叢生 症例紹介|大阪の歯並び矯正治療「じゅん矯正歯科クリニック」

叢生 矯正治療患者様の症例紹介

叢生③

主訴:歯並びがでこぼこしている

診断名:叢生を伴うAngle classI症例

治療内容:舌側矯正(ハーフリンガル)

装置名:マルチブラケット装置(Clippy-L)

抜歯部位:上下顎左右第二小臼歯

治療期間:2年2か月

費用の目安:105万円程度

リスク・副作用:歯並びやかみ合わせが改善しますが、治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。また歯槽骨の中で歯根が短くなったり、歯の神経が傷んだりすることがあります。


症例の詳細はこちら症例の詳細はこちら

叢生②

主訴:歯並びがでこぼこしている、笑った時の歯と歯ぐきの見え方が気になる

診断名:叢生を伴うAngle classII 症例

初診時年齢:27y5m

治療内容:舌側矯正(ハーフリンガル)

装置名:マルチブラケット装置(Clippy-L)

抜歯部位:上顎左右第一小臼歯、下顎左右第二小臼歯

治療期間:2年3か月

費用の目安:105万円程度

リスク・副作用:歯並びやかみ合わせが改善しますが、治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。また歯槽骨の中で歯根が短くなったり、歯の神経が傷んだりすることがあります。


症例の詳細はこちら症例の詳細はこちら

叢生①

主訴:歯並びがでこぼこしている、噛んだ時上と下の歯が噛み合わない

診断名:上顎右側側切歯の先天的欠如と叢生を伴うAngle classII症例

初診時年齢:27y9m

治療内容:唇側矯正(ラビアル)

装置名:マルチブラケット装置

抜歯部位:上顎左側側切歯、下顎左右第一小臼歯

治療期間:2年1か月

費用の目安:90万円程度

リスク・副作用:

歯並びやかみ合わせが改善しますが、治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。

また歯槽骨の中で歯根が短くなったり、歯の神経が傷んだりすることがあります。


症例の詳細はこちら症例の詳細はこちら

コンプレックスから笑顔の自信へ

私が矯正歯科医を目指したのは、歯並びが悪いから、笑顔に自身が持てない、そんなコンプレックスを抱えた人を救いたいという理由あります。コンプレックスから笑顔の自信へ、変えてみませんか?

じゅん矯正歯科クリニック
06-6266-0018

相談のご予約

時間/曜日 日・祝
午前(10:00-13:30)
午後(15:00-19:30)

当クリニックは完全予約制となっております。お電話又はメールにて、必ずご予約の上ご来院ください。 ご予約の時間を10分以上過ぎた場合は、ご予約の変更をお願いする場合がございますので、予めご了承ください。
※学会等でクリニックが閉院の時がございます。詳細につきましては、「お知らせ」またはお電話にてご確認ください。

  • 認定医資格証
  • 日本矯正歯科医会

〒541-0053 大阪市中央区本町3-5-2辰野本町ビル2F

大阪市営地下鉄御堂筋線 本町駅 3番出口すぐ