じゅん矯正歯科クリニックの「芸能人じゃなくても歯は命!!!」

ブログ

口元を手で隠すということ

2017.12.04


ここしばらく日中は暖かい日もありましたが、今日はどんよりしたお天気ですね。

御堂筋の銀杏並木も少し寒そうです。

当院では歯の矯正治療を終えた患者さんに、治療を通じて起きた変化についてご説明する際に、治療の感想を書いていただくようにしています。

その中で「矯正治療をしたおかげで、治療前のように口元を手で隠すことがなくなった」と書いてくださる方も多くいらっしゃいます。

歯や口元にコンプレックスを持っているとついつい口元を手で隠してしまいがちですよね。

 

人と会話するときに視線が集中するのは目元と口元だということはよく言われます。つまり、目元と同じくらい、口元も見られているのです。顔の中でも口は、話したり食べたり笑ったりと、開いたり閉じたりが頻繁なのでどうしても視線が向いてしまいますよね。

だから歯並びが悪かったり、ヤニだらけだったり、黄ばんでいたり、ムシ歯だらけでおまけに歯が欠けていたりしたら、決して好印象にはつながりませんし、思わず手で隠したくなるでしょう。

 

歯や口元にコンプレックスを持っていると心から安心して笑えなかったり、笑顔に自信が持てなかったり、外見のコンプレックスはいつしか内面的なコンプレックスになってしまいます。

 

人間関係の中で、第一印象をよくするためにはやっぱり素敵な笑顔です。

口角が上がり、口元から見える歯がきれいに並んでいる自然な笑顔は、どんな人からも好かれる要因となるはずです。

 

 

 

06-6266-0018 無料相談のご予約

地下鉄御堂筋線 本町駅 3番出口すぐ

アーカイブ

じゅん矯正歯科クリニック
06-6266-0018

無料相談のご予約

時間/曜日 日・祝
午前(10:00-13:30)
午後(15:00-19:30)

大阪の当クリニックの診療日、診療時間は上記のようになっております。完全予約制となっております。お電話又はメールにて、必ずご予約の上ご来院ください。
※学会等でクリニックが閉院の時がございます。詳細につきましては、「お知らせ」またはお電話にてご確認ください。

  • 認定医資格証
  • 日本矯正歯科医会

〒541-0053 大阪市中央区本町3-5-2辰野本町ビル2F

大阪市営地下鉄御堂筋線 本町駅 3番出口すぐ